ACS/ja

From Free Pascal wiki
Jump to: navigation, search

Deutsch (de) English (en) français (fr) 日本語 (ja) português (pt)

概要

ACS (Audio Components Suite) は、さまざまなサウンド処理用に設計された、フリーのクロスプラットフォーム用のコンポーネントセットです。 これは、CDや異なるファイルフォーマット(例えばwav、MP3、WMA、oggなど)からのオーディオデータの読み込み、 そしてサウンドカードやファイルへの書き出しをサポートしています。 データの入力と出力の間に、異なるコンバータ、 ミキサ、 およびプロセッサを用いた処理ができます。

主な特徴を以下に示します。:

  • 異なる "サウンドドライバ" を含む抽象レイヤ:
    • linuxでは Alsa, /dev/dsp, AOLive, OSS に対応。
    • Windowsでは DirectX,Wavemapper に対応。
    • オーディオの再生と録音が可能。
    • 同じまたは別のデバイス上での同時操作が可能。
  • 新しいファイルフォーマットを追加することが容易な抽象レイヤ。また、以下のファイルフォーマットへ対応:
    • Wave ファイル/ストリーム および Raw PCM, MS ADPCM, DVI IMA ADPCM に対応。
    • MP3 フォーマットへの対応 : LAME を用いた mp3 ファイルのエンコード、 smpeg ライブラリを用いた mp3 の再生、 MAD デコーダーを用いたストリームへの変換。
    • Ogg Vorbis フォーマットへの対応 : Ogg ファイル/ストリームの読み込み(マルチストリームへの対応を含む)。圧縮/音質における幅広い設定での Ogg Vorbis フォーマットへのデータ保存。 Ogg コメントに対応。
    • FLAC フォーマットへの対応 : FLAC ファイル/ストリームの読み込み、圧縮における幅広い設定での FLAC フォーマットへのデータ保存。
    • Monkey Audio フォーマットへの対応(Windows のみ)。
    • CD-ROM の再生と CDDA データの直接取得。
    • 既存のファイル/ストリームへのデータの追加が可能。
  • オーディオストリームをミックス/合成するための AudioMixer コンポーネント。
  • 動的に再生/入力リストを生成するための InputList コンポーネント。
  • オーディオコンバータコンポーネントのセット。
    • bps 変換のためのサンプルのコンバータ。
    • using フィルタリングを用いた周波数コンバータ(resampler)のサンプル。
    • モノラル/ステレオ コンバータ。
    • ステレオバランスコントロール。
    • サウンドインジケータ。
    • オーディオスペクトラムを変化させるための、Windowed sinc と Butterworth フィルタ。
    • カスタムのサウンドエフェクトを適用するための Convolver コンポーネント。
  • ミキサーデバイスを用いるためのミキサーコンポーネント。

スクリーンショット

Acs demos.jpg

著者

著者: Andrei Borovsky
オリジナルの作業は ここ で見つかります。 - これは Andrei Borovsky の個人 web サイトの一部であり、いくつかの古い版の ACS (Delphi\Kylix 向け) がダウンロードできます。 また Lazarus への port では見られない、いくつかの文書もあります。

Copyright (c) 2002-2010, Andrei Borovsky, anb@symmetrica.net
Copyright (c) 2005-2006 Christian Ulrich, mail@z0m3ie.de
Copyright (c) 2014-2015 Sergey Bodrov, serbod@gmail.com

ライセンス

ライセンスは、MIT ライセンスです。

ACS 2.4

ソースの閲覧および tar のダウンロードは以下から行います。:

http://lazarus-ccr.svn.sourceforge.net/viewvc/lazarus-ccr/components/acs/

svn からのチェックアウト:

svn://svn.code.sf.net/p/lazarus-ccr/svn/components/acs

バグレポートや要求があれば Lazarus CCR の Lazarus bug tracker の プロジェクトから送付してください。

インストール方法:

  • 「パッケージ(c)」->「パッケージファイル(.lpk)を開く...」を実行し、 laz_acs.lpk を開きます。
  • 「コンパイル」をクリックします。 (コンポーネントを IDE にインストールしたくない場合は必要に応じて。)
  • コンポーネントを IDE にインストールしたい場合、「Install」をクリックします。


ACS 3.0

以下から Clone または download してください。:

https://github.com/serbod/acs

または、Online Package Manager の "Multimedia" カテゴリより取得してください。

バグレポートや要望は以下から受けています。:

https://github.com/serbod/acs/issues

Help

Open docs/help/index.htm file from package directory in your web browser. Some information is outdated, look for comments in sources.

デモとサンプル

動くデモとして以下が含まれています。:

  • AcsConsolePlayer - 最小限のコンソールオーディオプレイヤー
  • audiodeck - いずれかの入力 -> いずれかの出力のテスト。 'converter', 'linerecord', 'recording' デモの置き換え。
  • player2 - 簡潔なオーディオプレイヤー