Difference between revisions of "ACS/ja"

From Lazarus wiki
Jump to navigationJump to search
Line 1: Line 1:
 
{{ACS}}
 
{{ACS}}
=== About ===
 
ACSは、コンポーネントの設定フリークロスプラットフォームで,さまざまなサウンドを処理するために設計されています。
 
これは、CDからのオーディオデータ読み込みをサポートしています。
 
例えばwav、MP3、WMA、oggなど異なるフォーマットの音楽ファイルをMacその他のサウンドカード、ファイルに出力することが可能です。
 
入力データと出力データを、異なるコンバータ、ミキサ、およびプロセッサで利用することができます。
 
  
その主な特徴は:
+
=== 概要 ===
 +
'''ACS''' ('''Audio Components Suite''') は、さまざまなサウンド処理用に設計された、フリーのクロスプラットフォーム用のコンポーネントセットです。 これは、CDや異なるファイルフォーマット(例えばwav、MP3、WMA、oggなど)からのオーディオデータの読み込み、 そしてサウンドカードやファイルへの書き出しをサポートしています。 データの入力と出力の間に、異なるコンバータ、 ミキサ、 およびプロセッサを用いた処理ができます。
  
* Abstract Layer to include different "drivers"
+
主な特徴を以下に示します。:
** linuxではAlsa,/dev/dsp,AOLive,OSS をサポートしています。
 
** WindowsではDirectX,Wavemapper をサポートしています。
 
** Audioの再生とキャプチャー
 
** 同じまたは別のデバイスの同時操作が許可されています。
 
  
* Abstract Layer to make it easy to add new Fileformats already included Fileformats:
+
* 異なる "サウンドドライバ" を含む抽象レイヤとして働きます。
 +
** linuxでは Alsa, /dev/dsp, AOLive, OSS をサポートしています。
 +
** Windowsでは DirectX,Wavemapper をサポートしています。
 +
** オーディオの再生と録音ができます。
 +
** 同じまたは別のデバイス上での同時操作ができます。
 +
 
 +
* Abstract Layer to make it easy to add new fileformats; already included fileformats:
 
** Wave files/streams support, Raw PCM, MS ADPCM, DVI IMA ADPCM support  
 
** Wave files/streams support, Raw PCM, MS ADPCM, DVI IMA ADPCM support  
** MP3 format support : Encode mp3 files using LAME, mp3 playback with smpeg library streams conversion using MAD decoder  
+
** MP3 format support : Encode mp3 files using LAME, mp3 playback with smpeg library, streams conversion using MAD decoder  
 
** Ogg Vorbis format support : Reading Ogg files/streams (including multi-streamed ones). Storing data in Ogg Vorbis format with wide range of settings for compression/quality tweaks. Ogg comments support  
 
** Ogg Vorbis format support : Reading Ogg files/streams (including multi-streamed ones). Storing data in Ogg Vorbis format with wide range of settings for compression/quality tweaks. Ogg comments support  
** FLAC format support : Reading FLAC files/streams, Storing data in FLAC format with wide range of settings for compressiontweaks.  
+
** FLAC format support : Reading FLAC files/streams, storing data in FLAC format with wide range of settings for compressiontweaks.  
 
** Monkey Audio format support (for Windows only)  
 
** Monkey Audio format support (for Windows only)  
 
** CD-ROM playback and direct CDDA data capture  
 
** CD-ROM playback and direct CDDA data capture  
Line 28: Line 26:
 
** Sample converter for bits per sample conversion.  
 
** Sample converter for bits per sample conversion.  
 
** Sample rate converter (resampler) using sinc filtering  
 
** Sample rate converter (resampler) using sinc filtering  
** Mono/Stereo conveter
+
** Mono/Stereo converter
 
** Stereo balance control  
 
** Stereo balance control  
 
** Sound indicator  
 
** Sound indicator  
Line 35: Line 33:
 
* Mixer component to use mixer devices
 
* Mixer component to use mixer devices
  
=== Screenshot ===
+
==== スクリーンショット ====
 
 
 
[[Image:Acs demos.jpg]]
 
[[Image:Acs demos.jpg]]
  
=== Author ===
+
==== 著者 ====
Author: Andrei Borovsky<br>
+
著者: Andrei Borovsky<br>  
LCL Port: [[User:Christian|Christian Ulrich]]
+
オリジナルの作業は [http://www.mtu-net.ru/aborovsky/acs/index.html ここ] で見つかります。 - これは Andrei Borovsky の個人 web サイトの一部であり、いくつかの古い版の ACS (Delphi\Kylix 向け) がダウンロードできます。 また Lazarus への port では見られない、いくつかの文書もあります。
 
 
=== License ===
 
[http://www.opensource.org/licenses/lgpl-license.php LGPL]
 
 
 
=== Download ===
 
The latest stable release can be found on [http://acs.ullihome.de The ACS Homepage]. Now this site is broken, but something can be found [http://www.mtu-net.ru/aborovsky/acs/index.html here] - it's a part of Andrei Borovsky's personal page, some old versions of ACS (for Delphi\Kylix) can be downloaded, also there are some docs, which can't be found in Lazarus port.
 
  
'''Important note:''' The .zip packages found on the ACS homepage are obsolete. Please use the SVN version below.
+
: Copyright (c) 2002-2010, Andrei Borovsky, anb@symmetrica.net
 +
: Copyright (c) 2005-2006  Christian Ulrich, mail@z0m3ie.de
 +
: Copyright (c) 2014-2015  Sergey Bodrov, serbod@gmail.com
  
=== SVN ===
+
==== ライセンス ====
you can browse the source and download a tar file from<br>
+
ライセンスは、[https://opensource.org/licenses/MIT/ MIT] ライセンスです。
  
 +
=== ACS 2.4 ===
 +
ソースの閲覧および tar のダウンロードは以下から行います。:
 
  http://lazarus-ccr.svn.sourceforge.net/viewvc/lazarus-ccr/components/acs/
 
  http://lazarus-ccr.svn.sourceforge.net/viewvc/lazarus-ccr/components/acs/
 +
svn からのチェックアウト:
 +
svn://svn.code.sf.net/p/lazarus-ccr/svn/components/acs
  
checkout a copy using this command
+
バグレポートや要求があれば [http://bugs.freepascal.org/set_project.php?project_id=9 Lazarus CCR] の Lazarus bug tracker の プロジェクトから送付してください。
 
 
svn co https://lazarus-ccr.svn.sourceforge.net/svnroot/lazarus-ccr/components/acs
 
 
 
=== Bug reporting / Feature Request ===
 
  
Please add your Bugreports/Feature requests in [http://bugs.freepascal.org/set_project.php?project_id=9 Lazarus CCR] project of the Lazarus bug tracker.
+
インストール方法:
 +
* 「パッケージ(c)」->「パッケージファイル(.lpk)を開く...」を実行し、 laz_acs.lpk を開きます。
 +
* 「コンパイル」をクリックします。 (コンポーネントを IDE にインストールしたくない場合は必要に応じて。)
 +
* コンポーネントを IDE にインストールしたい場合、「Install」をクリックします。
  
=== Change Log ===
 
*25.08.05 ACS 2.4 first prerelease (cvs)
 
*26.05.05 ACS 2.3 Port
 
complete Changelog is avalible on [http://acs.ullihome.de/ Main ACS Page]
 
  
Status: Beta
+
=== ACS 3.0 ===
 +
以下から Clone または download してください。:
 +
https://github.com/serbod/acs
 +
または、[[Online Package Manager]] の "Multimedia" カテゴリより取得してください。
  
=== Installation ===
+
バグレポートや要望は以下から受けています。:
* Create the directory lazarus\components\ACS
+
https://github.com/serbod/acs/issues
* On this directory, unzip the files from the zip file
 
* Open lazarus
 
* Open the package .lpk with Component/Open package file (.lpk)
 
* (Click on Compile is only necessary, if you don't want to install the component into the IDE)
 
* Click on Install
 
  
=== Building and Running the Demos ===
+
==== Help ====
As of 5/30/2009 using SVN revision 816, it may be necessary to do a few very simple and very quick changes to get it the player demo to build on Windows (If you don't want themes).
 
  
Find the line "{$IFDEF WINDOWS}{$R manifest.rc}{$ENDIF}" in player.lpr and delete it. You may also have to go to Project->Project options and untick "Use manifest file to enable themes".
+
Open docs/help/index.htm file from package directory in your web browser. Some information is outdated, look for comments in sources.
  
windres.exe was complaining because I had no resources and no desire to create themes for the application, so the above steps will disable theming and allow it compile happily.
+
==== デモとサンプル ====
  
=== Help ===
+
動くデモとして以下が含まれています。:
  
can be found on [http://acs.ullihome.de/ Main ACS Page]
+
* AcsConsolePlayer - 最小限のコンソールオーディオプレイヤー
 +
* audiodeck - いずれかの入力 -> いずれかの出力のテスト。 'converter', 'linerecord', 'recording' デモの置き換え。
 +
* player2 - 簡潔なオーディオプレイヤー
  
 
[[Category:Components/ja]]
 
[[Category:Components/ja]]
 +
[[Category:Audio/ja]]
 +
[[Category:Multimedia/ja]]
 +
[[Category:Headers and Bindings/ja]]
 +
[[Category:Lazarus-CCR/ja]]

Revision as of 08:48, 6 June 2017

Deutsch (de) English (en) français (fr) 日本語 (ja) português (pt)

概要

ACS (Audio Components Suite) は、さまざまなサウンド処理用に設計された、フリーのクロスプラットフォーム用のコンポーネントセットです。 これは、CDや異なるファイルフォーマット(例えばwav、MP3、WMA、oggなど)からのオーディオデータの読み込み、 そしてサウンドカードやファイルへの書き出しをサポートしています。 データの入力と出力の間に、異なるコンバータ、 ミキサ、 およびプロセッサを用いた処理ができます。

主な特徴を以下に示します。:

  • 異なる "サウンドドライバ" を含む抽象レイヤとして働きます。
    • linuxでは Alsa, /dev/dsp, AOLive, OSS をサポートしています。
    • Windowsでは DirectX,Wavemapper をサポートしています。
    • オーディオの再生と録音ができます。
    • 同じまたは別のデバイス上での同時操作ができます。
  • Abstract Layer to make it easy to add new fileformats; already included fileformats:
    • Wave files/streams support, Raw PCM, MS ADPCM, DVI IMA ADPCM support
    • MP3 format support : Encode mp3 files using LAME, mp3 playback with smpeg library, streams conversion using MAD decoder
    • Ogg Vorbis format support : Reading Ogg files/streams (including multi-streamed ones). Storing data in Ogg Vorbis format with wide range of settings for compression/quality tweaks. Ogg comments support
    • FLAC format support : Reading FLAC files/streams, storing data in FLAC format with wide range of settings for compressiontweaks.
    • Monkey Audio format support (for Windows only)
    • CD-ROM playback and direct CDDA data capture
    • Append data to existing file/stream capability
  • AudioMixer component for mixing/concatenating audio streams
  • InputList component for building dynamically playback/input lists
  • Set of audio converter components
    • Sample converter for bits per sample conversion.
    • Sample rate converter (resampler) using sinc filtering
    • Mono/Stereo converter
    • Stereo balance control
    • Sound indicator
    • Windowed sinc and Butterworth filters for changing audio spectrum
    • Convolver component for applying custom sound effects
  • Mixer component to use mixer devices

スクリーンショット

Acs demos.jpg

著者

著者: Andrei Borovsky
オリジナルの作業は ここ で見つかります。 - これは Andrei Borovsky の個人 web サイトの一部であり、いくつかの古い版の ACS (Delphi\Kylix 向け) がダウンロードできます。 また Lazarus への port では見られない、いくつかの文書もあります。

Copyright (c) 2002-2010, Andrei Borovsky, anb@symmetrica.net
Copyright (c) 2005-2006 Christian Ulrich, mail@z0m3ie.de
Copyright (c) 2014-2015 Sergey Bodrov, serbod@gmail.com

ライセンス

ライセンスは、MIT ライセンスです。

ACS 2.4

ソースの閲覧および tar のダウンロードは以下から行います。:

http://lazarus-ccr.svn.sourceforge.net/viewvc/lazarus-ccr/components/acs/

svn からのチェックアウト:

svn://svn.code.sf.net/p/lazarus-ccr/svn/components/acs

バグレポートや要求があれば Lazarus CCR の Lazarus bug tracker の プロジェクトから送付してください。

インストール方法:

  • 「パッケージ(c)」->「パッケージファイル(.lpk)を開く...」を実行し、 laz_acs.lpk を開きます。
  • 「コンパイル」をクリックします。 (コンポーネントを IDE にインストールしたくない場合は必要に応じて。)
  • コンポーネントを IDE にインストールしたい場合、「Install」をクリックします。


ACS 3.0

以下から Clone または download してください。:

https://github.com/serbod/acs

または、Online Package Manager の "Multimedia" カテゴリより取得してください。

バグレポートや要望は以下から受けています。:

https://github.com/serbod/acs/issues

Help

Open docs/help/index.htm file from package directory in your web browser. Some information is outdated, look for comments in sources.

デモとサンプル

動くデモとして以下が含まれています。:

  • AcsConsolePlayer - 最小限のコンソールオーディオプレイヤー
  • audiodeck - いずれかの入力 -> いずれかの出力のテスト。 'converter', 'linerecord', 'recording' デモの置き換え。
  • player2 - 簡潔なオーディオプレイヤー