Difference between revisions of "TSQLite3Connection/ja"

From Lazarus wiki
Jump to navigationJump to search
Line 2: Line 2:
 
{{Infobox databases}}
 
{{Infobox databases}}
  
{{Note| TSQLite3Connection を使う代わりに、プロキシライクな [[TSQLConnector/ja]] によって、より一般的なデータベースアプリケーションを作ることができます。}}'''TSQLite3Connection''' [[image:tsqlite3connection.png]] は [[SQLite/ja]]を使うためのデータベース接続コンポーネントです。これらのコンポーネントは、[[Component Palette/ja]] の [[SQLdb tab/ja]] にあります。
+
{{Note| TSQLite3Connection を使う代わりに、プロキシライクな [[TSQLConnector/ja]] を使うことで、より一般的なデータベースアプリケーションを作ることができます。}}'''TSQLite3Connection''' [[image:tsqlite3connection.png]] は [[SQLite/ja]]を使うためのデータベース接続コンポーネントです。これらのコンポーネントは、[[Component Palette/ja]] の [[SQLdb tab/ja]] にあります。
  
TSQLite3connection は FCL (LCLではなく) の non visual component meaning that it can be used in (eg) ObjectPascal, console applications as well as Lazarus GUI ones. Unfortunately there are no FCL docs for TSQLite3Connection but its interface is similar to its parent ( [[TSQLConnection]] ). As SQLite is an embedded or non-server
+
TSQLite3connection は FCL (LCLではなく) の non visual component meaning that it can be used in (eg) ObjectPascal, console applications as well as Lazarus GUI ones. 残念ながら TSQLite3Connection についての FCL ドキュメントはありません。しかし、そのインターフェイスは親クラスの( [[TSQLConnection/ja]] )とほぼ同じです。As SQLite is an embedded or non-server
 
database, its use may not require setting .host, .username nor .password. An example of how its used in an ObjectPascal programme is below, when used in
 
database, its use may not require setting .host, .username nor .password. An example of how its used in an ObjectPascal programme is below, when used in
Lazarus, similar setting can be made using the Object Inspector.
+
Lazarus, similar setting can be made using the オブジェクトインスペクター。
  
(訳注;以下を実行する前に、SQLite をインストールする必要がありますが、その際に、Lazarus と同じcpu向け(つまり、32bit(x86)か64bit用か) のSQLiteを用いないとエラーが起きます)
+
(訳注;以下を実行する前に SQLite をインストールする必要がありますが、その際に、Lazarus と同じcpu向け(つまり、32bit(x86)用か64bit用か) のSQLiteを用いる必要があります。※たぶん)
 
(訳注;2度目の実行時には、「TBLNAMESのテーブルは作成済み」というエラーメッセージが表示されると思います。)
 
(訳注;2度目の実行時には、「TBLNAMESのテーブルは作成済み」というエラーメッセージが表示されると思います。)
  
Line 34: Line 34:
  
  
The ExecuteDirect() procedure is a fairly limited means to call SQL, in a real ap, you will need something like TSQLQuery. Note also the above demo does not do
+
ExecuteDirect() プロシージャは a fairly limited means to call SQL, in a real ap, you will need something like TSQLQuery. Note also the above demo does not do
 
any error checking.     
 
any error checking.     
  

Revision as of 08:06, 2 March 2018

English (en) français (fr) 日本語 (ja) polski (pl)

Databases portal

References:

Tutorials/practical articles:

Databases

Advantage - MySQL - MSSQL - Postgres - Interbase - Firebird - Oracle - ODBC - Paradox - SQLite - dBASE - MS Access - Zeos
Note-icon.png

Note: TSQLite3Connection を使う代わりに、プロキシライクな TSQLConnector/ja を使うことで、より一般的なデータベースアプリケーションを作ることができます。

TSQLite3Connection tsqlite3connection.pngSQLite/jaを使うためのデータベース接続コンポーネントです。これらのコンポーネントは、Component Palette/jaSQLdb tab/ja にあります。

TSQLite3connection は FCL (LCLではなく) の non visual component meaning that it can be used in (eg) ObjectPascal, console applications as well as Lazarus GUI ones. 残念ながら TSQLite3Connection についての FCL ドキュメントはありません。しかし、そのインターフェイスは親クラスの( TSQLConnection/ja )とほぼ同じです。As SQLite is an embedded or non-server database, its use may not require setting .host, .username nor .password. An example of how its used in an ObjectPascal programme is below, when used in Lazarus, similar setting can be made using the オブジェクトインスペクター。

(訳注;以下を実行する前に SQLite をインストールする必要がありますが、その際に、Lazarus と同じcpu向け(つまり、32bit(x86)用か64bit用か) のSQLiteを用いる必要があります。※たぶん) (訳注;2度目の実行時には、「TBLNAMESのテーブルは作成済み」というエラーメッセージが表示されると思います。)

program BasicDBase;
{$mode objfpc} {$ifdef mswindows}{$apptype console}{$endif}
uses
  sqldb, sqlite3conn;
var
    Connect : TSQLite3Connection;
    Trans : TSQLTransaction;

begin
    Connect := TSQLite3Connection.Create(nil);
    Trans := TSQLTransaction.Create(Connect);
    Connect.Transaction := Trans;
    Connect.DatabaseName := 'test_dbase';
    Trans.StartTransaction;  // データベースへの接続を行います。SQLite をインストールしていない場合、EInOutError が起きます。
    Connect.ExecuteDirect('create table TBLNAMES (ID integer Primary Key, NAME varchar(40));');
    Trans.Commit;
    Trans.Free;
    Connect.Free;
end.


ExecuteDirect() プロシージャは a fairly limited means to call SQL, in a real ap, you will need something like TSQLQuery. Note also the above demo does not do any error checking.

See also

Template:LCL Components/ja